沖縄のウタ拝2022 開催決定

 「沖縄のウタ拝」は『OKINAWAという島が紡ぎつづけているもの』をテーマに、主宰者のピアニスト/作編曲家の辺土名直子とCoccoが中心メンバーとなり2015年に始動。「音楽・映像・踊り」が融合された総合芸術舞台となっており、2015年、2016年に沖縄公演、2018年には沖縄に加え初の東京公演も開催された。

本舞台は琉球古典、民謡、ポップス、クラシックが混じり合ったジャンルレスな音楽、沖縄を多方面から切り取った映像、踊り、それぞれの表現者たちが舞台上で交差していく。

今回は、舞台上で投影される映像作品にCoccoも初参加する。多様なジャンルのアーティスト達が集結し等身大の沖縄と、世界へ向けて平和への祈りを表現する。

今年の公演には、Coccoのツアーメンバーでドラムを担当している椎野恭一がパーカッションで参加。沖縄県出身ベルリン在住の美術家:照屋勇賢の紅型染着物とCoccoのコラボレーションもあり、進化した新たな“ウタ拝を魅せる。

〈 Comment from 〉

「沖縄のウタ拝」はコンサートを超え、私が愛した沖縄体験そのものでした。痛ましい悲劇の中、この聖なる祈りに、静寂に、奥深い清らかさを感じたからです。辺土名直子さんの琉球愛の元、原点と繋がるウタ者Coccoの声が過去と未来を交差します。それに今回は勇賢さんの紅型も登場すると聞きました、心が高鳴ります。

演出家/宮本亞門

 

鎮魂、祈り、お別れ、讃歌、祝福、、

「沖縄のウタ拝」これこそ復活祭であり、音楽葬、本当の祭りである。 

シンガソングライター/宮沢和史

沖縄のウタ拝2022 フライヤー

クリックで拡大
ウタ拝2022_チラシ_オモテ_OL(eiki).jpg
chirashi_ura.jpg

公演詳細

「沖縄のウタ拝2022」沖縄公演

会 場/アイム・ユニバース てだこホール 小ホール
日 時/2022年10月8日(土)
 [昼]/開場/13:15 開演/14:00
(※未就学児入場可)
 [夜]/開場/18:15 開演/19:00
(※未就学児入場不可)
料 金/一般5,000円 高校生以下1,500円
           (各前売料金、当日500円増)
     
(※学生券は会場での身分証提示 ※未就学児膝上のみ無料)



「沖縄のウタ拝2022」東京公演

会 場/渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール(4F)
日 時/2022年12月17日(土) 開場/18:15 開演/19:00
              (※未就学児入場不可)
日 時/2022年12月18日(日) 開場/12:45 開演/13:30
              (※未就学児入場可)

料 金/一般6,500円 高校生以下2,500円          
     (各前売料金、当日500円増)     
      (※学生券は会場での身分証提示 ※未就学児膝上のみ無料)

チケット取り扱いプレイガイド

沖縄公演9月4日12:00より発売開始

◯イープラス(http://eplus.jp/)

◯コープあぷれ(098-941-8000)

  ※(コープあぷれは9月5日より)

◯アイム・ユニバースてだこホール窓口 

(098-942-4360)

東京公演(10月9日12:00より発売開始

(※区民優待券は10月8日10:00より発売開始)

◯イープラス(http://eplus.jp/)

◯ホール事務室(03-3464-3252)(10:00〜19:00)

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon